トレーニング

下諏訪町漕艇場概要

下諏訪町漕艇場は、下諏訪町が第33回国民体育大会(1978年)の漕艇競技開催地となったことを受け、1976年に建設(2006年に沖側へ20メートル移設)されました。諏訪湖の北側に位置し、艇庫・トレーニングルーム・ミーティングルーム等の施設もコースに隣接しています。

住所

〒393-0046
長野県諏訪郡下諏訪町10615-8
(東赤砂)

漕艇場(ボートコース)

 
日本ボート協会公認のB級1,000メートルコース。
コース外までの直線距離としては2,000メートルの距離を確保することも可能です。
水流がほとんどないことや、波消しブロックが設置されていることから、天候に左右されにくく、快適なトレーニング環境となっています。
コースが岸から近いことも特徴で、コーチにとっても指導がしやすい環境です。

施設概要

競技コース 長さ:1,000m、幅:81m、レーン数:6、直線
ロケーション 自然湖、静水、平均水深4.7m
ポンツーン(桟橋) H14xW2 3基
技術要件書(PDF:85KB)

艇庫・付帯施設

トレーニングルームにはローイングマシンが設置してあり、また、諏訪湖周辺はジョギングロードになっているため、陸上でのトレーニングも可能。

ボートハウス(錬成の家)には休養室、シャワールーム等を完備。
近隣の赤砂崎防災公園には大型車の駐車も可能。

施設概要

ボートハウス
(錬成の家)
事務室1、休養室1、合宿室7、トイレ男女各2、シャワールーム男女各1、更衣室男女各1、洗濯室男女各1、洗面所1
トレーニングルーム ローイングマシン16基
艇庫 床面積477.87m ボート収容可能数 50艇以上

周辺市町村の施設

医療施設

諏訪赤十字病院(諏訪市)

〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り5丁目11−50
下諏訪町漕艇場から車で15分程度の救急受け入れ可能な病院

施設概要

診察科目 整形外科 リハビリテーション科 内科を含む全29科
救急医療体制 救命救急センター ドクターカー ヘリポート

  

トレーニング施設

やまびこスケートの森 トレーニングセンター(岡谷市)

トレッドミル・エアロバイク等の有酸素系器具のほか、トレーニングマシンやウェイトトレーニング設備などが充実している。

施設概要

設備 トレーニングルーム、フィットネススタジオ、測定室、ケアルーム
トレーニング器具 有酸素系器具、マシントレーニング器具、フリーウェイトゾーン
キャンプ地について問い合わせる問い合わせフォーム