合宿地としての魅力

諏訪地域の利点

アクセス良好

東京から、鉄道、高速道路ともに約2時間~2時間半でアクセス可能です。
東京だけでなく名古屋や関西への鉄道や高速道路も整っており、
どの国際空港からもアクセスが容易です。

豊かな自然環境

標高約760メートルにある諏訪湖は、真夏でも朝晩は涼しく快適な環境です。高地トレーニングの効果も期待できます。
高原ならではのきれいな空気と水、また、諏訪湖からの富士山や、赤石山脈(通称:南アルプス)が見える景色により、心も体も癒されることでしょう。
また、下諏訪町漕艇場は、豊かな自然に囲まれながらも市街地に近く、宿泊や医療、商業施設等が間近にあることも魅力です。

充実した食と休養

諏訪地域は国内有数の高原野菜の産地でもあります。
新鮮、安全、栄養価が高く、何よりおいしい野菜や果物は、栄養に気を使うアスリートにもおすすめです。またアスリートにとって、休息は重要な条件です。
諏訪湖周辺は温泉地であり、入浴による疲労回復効果はトレーニングの助けとなるでしょう。

地域住民によるサポート

諏訪地域は古くからの温泉宿場町であるとともに、全国の諏訪大社の総本山であり、住民は昔から人々をもてなす心を培ってきました。
また、1998年の長野オリンピック・パラリンピックにおいて、異文化の選手たちをどのようにおもてなしするべきかを、経験で学んでいます。
ボート競技の大会開催時には、学生や長野県ボート協会会員を始めとして、多くの住民が大会運営を担っています。
トレーニングキャンプにおいても、地域住民が選手の皆様をサポートします。

キャンプ地について問い合わせる問い合わせフォーム